三宅康雄の関係性マーケティング

2017年04月11日

顧客をファンにする(その1)

お客様の「お気に入り」になる
  顧客ロイヤリティ

 

「顧客ロイヤリティ」をいかに高めるか?ということは、
継続性が高いビジネスではとっても重要です。
 
「ロイヤリティ」というのは忠誠心ですから、あなたの
会社や商品に対しての忠誠心、つまりファンという事です。
 
「継続性が高いビジネス」と言いましたが、「”継続性”?そんなんは必要ない!とにかく客が来ればいいんだ。」という人はかなりやばいです。
 
まだ、お客でない人をお客にするのは、かなりのお金が必要です。
広告で集めるとか?何かをプレゼントするとか?
様々ですが、なにもせずにほっておいてお客は来ませんね。普通。
 
「うちは紹介で人が集まるから、お金は使っていない。」
というあなた。おめでとうございます。
 
現状で十分な利益があるのなら、ここから先は読む必要がないでしょう。
 
年々、お客を獲得するコストは上がっています。
 
インターネットでは、無料でお客がつかめそうな気がしますが、
実際は、ホームページを公開しただけでお客は来ません。
 
お金をバラまいて、始めてお客が来るのです。
僕はその事実を、痛いほど知っています。
 
だから、お客が来た時点では、利益は少ない、もしくは赤字ということがあります。
 
でも、そのお客さんをリピートさせると、そこから利益が
やっと、生まれる訳ですね。
 
しかも、リピート購買させるためのコストは、新規顧客を獲得するコストに比べて、
一般的には5分の1と言われています。
 
だから、顧客ロイヤリティを高めることは重要なのです。

 


三宅康雄の関係性マーケティングコラム

関係性マーケティングの事例などを紹介します

最新記事