顧客管理(CRM)で売上を2倍にするセミナー

2017年8月30日(水)東京 16:00から
2017年9月13日(水)大阪 16:00から

顧客管理で、売上は増えるって本当?

はい。本当です。実際に私は売上を16倍にしました

 私はサラリーマン時代から数えると、20年以上コンサルティングしております。
 
その経験から確実に言えるのは、ほとんどの会社にマーケティングに使えるデータベースがないことです。
 
「いいえ。私の会社は顧客リストもちゃんと持っている。」
というご意見も多いかと思います。
 
しかし、失礼ながらマーケティングの専門家である私から言わせると、
 マーケティングで使えるデータベースは、ほとんどの会社では持っていないのです。
 

どうしてデータベースがあれば売上が増えるのですか?

 
はい。説明しましょう。
まず、売上を増やすには、3つの方法しかありません。
 

  • 顧客数を増やす
  • リピートを増やす
  • 客単価を上げる

 
この3つだけです。
 
多くの会社は、1番目の「顧客数を増やす」ことに軸足を置いています。
もちろん、顧客数を増やすことは重要です。
 
ですが、顧客数を増やすのは、容易ではありません。
「何もしなくても勝手に顧客がやってくる。」という状況ではないからです。
そのための、最も単純な方法は「広告をする」ことです。
 
しかし、広告するのは費用がかかります。
それなりに、顧客数を獲得するのは、相当な広告費が必要です。
 
業種、販売している商品でも様々ですが、ある会社のケースを紹介します。
1万円の商品を販売するための、1顧客を獲得する費用は3万5千円から4万円必要です。
 
この場合、顧客数を広告で増やした場合、増やせば増やすほど、赤字が膨らみます。
そして、やがて広告費が払えなくなり、倒産します。
 
一方、リピートを増やすことは、新規顧客を獲得するほどの費用はかかりません。
 
ある会社の実績では、新規顧客を獲得する費用の1/5でした。
私がコンサルティングしている会社では、1/10以下です。
 
リピートを増やすために、まず取り組みをしないといけないこと。
それは、社内に埋もれた情報をデータベース化することです。
 
今回のセミナーでは、この部分を徹底的に解説します。
 

 
 

データベースを制する者はビジネスも制する

ビジネスに情報が必要なのは、誰もが理解しているでしょう?
 
では、ビジネスに必要な「情報」とは?一体何を指すのでしょうか?
 
  • 業界の最新動向
  • 競合会社の動き
  • 市場のニーズ
 
もちろん、このような情報が得ることができれば、
大いにビジネスに役立つでしょう。
 
しかし、これらの情報はそう簡単に入手できないのが世の中の常。
誰もが欲しがる情報が、簡単に手に入れば、ライバルも手に入れています。
そうなると、情報を持つ優位性がなくなりますね。
 
ところが、あなたの会社を見回すと、見過ごされた重要な情報が埋まっています。
その情報は、ライバル会社は手に入れることができない情報なのです。
(不正なことをしない限り)
 
それが、あなたの顧客の情報であり、これまで顧客と取引した情報なのです。
これを整理整頓し、データベース化することで、強力な情報源になります。
 
実際に私の指導でデータベースを構築している会社は、
「データベースなしでビジネスを行うことは怖くてできない。」
と言っています。
 
つまり、データベースがない状態でビジネスを行うことは、
暗闇で狩をしているようなものです。
 
または、魚群探知機なしに、漁に出るようなものです。
つまり、これほどデータベースは重要なのです。
 
データベースを制することは、つまり、ビジネスも制するのです。
 

「マーケティングで使える」とは?

 要は、集客するための情報であるか、どうかです。
 
 では、集客するための情報とは?
多くの会社では、顧客の住所、氏名などの基本的な情報のリストはあると思います。
しかし、それだけでは請求書やDMを送るぐらいしか役に立ちません。
 
マーケティングで使える情報とは、最低限の情報として、
顧客の住所などの基本的な情報に、その顧客がいつに何を購買したのか?の顧客ごとの購買履歴が紐付いてる情報です。
 
多くの場合、売上情報はあっても、顧客情報と紐付いていないので、次のことがわかりません。
 

どの顧客がどれくらいの回数をリピートしたのか?
最初に何を買って、次に何を買ったのか?
この顧客とはどれだけの期間、我が社の顧客だったのか?
どの顧客が優良顧客なのか?

 
 
これらを常に把握し、瞬時にその情報を取り出し、
マーケティングに生かしていく。
それが、関係性マーケティングです。
 
関係性マーケティングはCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)の考えを取り入れより、実践が容易になるよう、現場で培ったマーケティングです。
 
「それで本当に売上が倍になるの?」
はい、私は実際に16倍にした実績があります。
なので、16倍は無理としても、2倍であれば誰でも可能です。 
 
新規顧客を集客する際にも、「どの方法が最もコストが低く、集客力があったのか?」
を計測することで、これからの集客の戦略を立てることができます。
 
これは、勘や運に頼る集客ではなく、もはや科学の領域です。
 
では、具体的にどのように情報を整理するのか?
 
その方法を惜しみなくお伝えするのが、今回のセミナーのメインテーマです。
 
もちろん、ITの技術的な事柄も必要になります。
しかし、心配しないでください。
 
どなたでも、簡単に顧客情報や売上情報を整理することができる、パソコンアプリを無料で提供いたします。
 
これだけでも数十万円の価値があるでしょう。
 
 
しかも、参加費はたったの10,000円(税込)です。
 
あなたからのご連絡をお待ちしております。
 

セミナー内容の一部は

 

  • 多くの会社がうまく集客できない理由
  • コストをかけずに会社に埋もれた情報を集客に使う方法
  • こうすれば、簡単にリピーターが生まれる
  • 科学的に優良顧客を増やす方法
  • 顧客情報、売上情報を整理してマーケティングに活用する
  • 通りすがりの顧客から、一生の顧客にする方法
  • 私はこうして売り上げを16倍にした

 
セミナー概要
 

セミナー  顧客管理で売上げを2倍にする
場所  東京会場:池袋周辺
 大阪会場:大阪市内(参加された方には別途、詳細メールをいたします)
日時

 東京開催:2017年8月30日(水)16:00〜18:00
 大阪開催:2017年9月13日(水)16:00〜18:00

参加費  10,000円(税込)
プレゼント  マーケティングデータベース(PCアプリ、Mac版、Windows版の両方用意しています)
必要なもの  ノートPC
その他  定員5名

 

参加希望の方はこちらのフォームよりお願いします。