2019年10月12日

中小企業のための
売り上げ倍増
顧客戦略セミナー

HOME | 顧客戦略セミナー

顧客戦略により売り上げは倍増します(終了しました)


2019年10月12日(大阪会場) 
多くの中小企業では、新規顧客獲得に集中するあまり、既存顧客への対応をおろそかにしています。
 
つまり、「釣った魚に餌はやらない。」状態です。このような状況では、せっかく集客した顧客を逃すことになり、リピートが増えません。
これが、「バケツに穴があいた状態」です。つまり、顧客を増やそうとして、バケツに一杯にしたい・・しかし、そのバケツに穴が空いていたら、どんどん穴から抜け落ちていき、いつまで経っても一杯になりません。
 
新規顧客を集客するには、それなりのコストが必要です。
私がコンサルティングしている通販会社は、1人の顧客を獲得するのに、15,000円以上の費用をかけています。
その際にその顧客が支払うのは、3500円程度。つまり、集客した時点では赤字なのです。
 
その集客した顧客を育てることで、リピートが生まれます。そして、数回のリピートでようやく、利益が出てくるのです。
 
別のある会社は、一人の新規顧客を獲得するのに、30,000円のコストがかかっています。その商品は継続購入を前提としていますので、リピートは生れるのですが、黒地に転換するまでに、8ヶ月かかります。
つまり、それまでに解約されてしまえば、赤字になります。
 
もし、あなたの会社が先代から受け継いだ会社としましょう。
「うちには、先代からのお客様がいるので、顧客獲得は積極的にしていない。」
と言われる方もいました。
しかし、詳しく聞くと、やはり他社の新しいサービスや価格競争により、顧客が徐々に減少しているとのこと。
売り上げが下がり、利益も下がり、どんどん厳しい状況になっていくでしょう。
 
これを読まれているあなたは、CRMという言葉をご存知でしょうか?
CRMとは、「カスタマー・リレーションシップ・マネジメント」のことです。
日本語的に言いますと、「顧客との関係性を管理し、顧客価値を高め、売り上げ、利益を増やす」戦略です。
 
CRMはそれなりのシステム構築や管理者が必要なために、中小企業ではハードルが高く、それを十分に実現している会社はほとんどありませんでした。
そもそも、CRM導入期、成長期においては、大企業も積極的にCRMを導入してきましたが、その80%が失敗したとのデータもあります。
 
しかし、昨今のIT技術の発展により、少ない予算でも可能になってきました。
ただし、あなたの会社にあった適切なシステムが導入できたらの話です。
 
私は、中小企業のためのCRMに取り組み、すでに20年以上が経過しました。
そして、中小企業のための、小予算で確実に効果のあるCRM理論を確率しました。
それが、「関係性マーケティング」です。
私が、この関係性マーケティングをコンサルティングして売り上げが16倍になった会社もあります。
 
私はプログラマーでもSEでもありません。
したがって、システムを作ったりすることもできませんし、もちろん、買って欲しいとも言いません。
 
私が伝えたいのは、あなたの会社にも必ず構築するための、仕組みの
基本的な考え方、つまり顧客を集客し、リピート促進し、優良顧客化するまでの、道筋とそのロジックをお伝えしたいのです。
 
そして、それが把握できて、初めて次のステップに進むことができます。
今回のセミナーはそのことズバリをお伝えします。
 

顧客情報は宝の山である

情報をせいする者はビジネスを制する

 
顧客情報はこのように蓄積する
売り上げを増やすために最低限必要な情報は?
売り上げ単位で情報は見ない
個人情報保護法を間違って解釈していないか?
 

今すぐ顧客は区別しなさい

全ての顧客は違う人

 
最強のマーケティングは「ワンツーワン」
新規顧客と優良顧客はこんなに違う
顧客を区別すると売り上げは上がる
どのように区別するか?の簡単な統計とは?
どの顧客から優先的のフォローすべきか?
見込み客を効率的に集める具体策
 

リピートを生み出すための顧客フォロー

顧客フォローを継続する

 
顧客フォローと売り込みではない
顧客フォローは相互の情報交換
メルマガ本来の役割とは
みんな間違っている、読まれるメルマガとは・
ステップメールで物語を語れ
ステップメールで全ての情報を提供する
 

顧客フォローを計画する

DM、メール、電話を使った顧客フォロー

 
見込み客を新規顧客するための最初の2手
新規顧客をリピーターにするためには?
ロイヤルカスタマーにはこれをすればさらにLTVは上がる
離脱顧客を呼び戻すための秘策
どの顧客から優先的のフォローすべきか?
 

買ってもらう順番を設計する

商品構成を考える

 
顧客を惹きつける商品とは?
無料サンプル、有料サンプル、どっちがいいの?
過去のデータから売る順番を考える方法
お客様に買っていただく導線を作る
顧客戦略のPDCAとは?
 

講師 三宅康雄 (株式会社エボリューションズ 代表)
会期 2019年10月12日(土)
会場 大阪市内(追ってお知らせします)
参加料 19,800円(税込)
定員 10名 満席になり次第締め切りいたします。

お支払いはクレジットカード払いと銀行振込がございます。
事前のお支払いとなっております。
お支払い後、受講票と領収書をメールにて送付いたします。
お支払いのご案内は、後ほど、メールにてお知らせいたします。