ワンツーワン」タグアーカイブ

顧客グループ化はどの情報を使う?

投稿者: | 2019年10月10日

「One to Oneマーケティング」は最強です。 One to Oneマーケティングとは、お客様一人、一人に応じた違う、内容の対応をすることです。 しかしながら、これを実行するのはかなり難しいです。 顧客数が数十人など… 続きを読む »

One to Oneが最強

投稿者: | 2019年10月3日

顧客フォローで理想的な形は「One to One」です。 つまり、一人一人に応じた内容のフォローにすることです。 しかし、顧客数が数人であれば可能ですが、数百人とかになると、確実に無理です。 では、どうすればいいのか? … 続きを読む »

新規顧客は時間が肝心

投稿者: | 2019年5月31日

顧客との関係性を深め。築くためには、その顧客に応じたフォローをすることが必須です。 全ての顧客別にフォローの内容を変えるのが理想です。 それが、すなわち「ワン・ツー・ワン」です。 しかしながら、それを実現するのは、かなり… 続きを読む »

DMと手紙

投稿者: | 2018年11月9日

関係性マーケティングでは、顧客を個客として考えます。 お客様は当然ながら、全て違う人です。 なので、対応も全て違います。 しかしながら、ほとんどの会社は全て同じ対応をします。 例えば、何かの商品のキャンペーンをするとしま… 続きを読む »